女性社員の活躍

女性社員インタビュー

BS1部 2課 R・I

アプリケーションプランニングに
入社した理由は?

学生時代に「これがやりたい!」という仕事が見つからず、就活でいろいろな業界を回りました。ところが、会社訪問してもそこで働く実感が湧かず、二次面接や三次面接へ進んでも「本当にここで働くの?」という疑問が私の中に重く残ったままでした。
そんなとき、APPの会社説明会や面接で、ようやく自分らしく話せる機会があったのです。懇親会に参加して先輩社員の方々とお話をし、仕事内容を教えていただくうちに、「この方々となら楽しく仕事ができそう」と感じました。今となっては直感としか言いようがありませんが、私にとってAPPは「ここで働きたい!」と思った唯一の会社でした。

入社後、どのような社員教育を受けましたか?

入社してみると、私の直感は正しかったことがわかりました。社員は優しくて楽しい方が多く、叱られた経験もありません。何事もなるべく早めに先輩に相談し、先を見て報告・提案しているおかげかもしれません。
入社後の教育制度では、マナー研修がとても具体的でした。例えば、お客さまへのメールの出し方では、相手にきちんと伝わるような文章構成など、細かなところまで教えていただきました。
OJTでの技術習得ではメンターについて教わっています。私のメンターは入社4 年目の男性の先輩。技術的な内容は図に描いて説明するなど、とてもわかりやすく教えてくださいます。「成果物ができたときは必ずお客さまへメールと口頭で報告する」など、現場を知っているからこそ生まれるビジネスの知恵も、よく教えていただいています。

仕事の楽しいところは?

現在、保険会社さまの連携システムの開発に携わっています。保険会社さまのシステムは全国規模のもの。何十万人何百万人というユーザーが存在しますが、私の連携システムがないと保険業務が進行しなくなります。その責任と影響力の大きさを考えたとき、「こんなに大きな仕事ができるんだ!」とやりがいを感じます。
保険会社さまの仕事に関わるようになったのは、入社1 年目の後半。まだプログラミング言語もよくわからないときに、先輩と試行錯誤しながらひとつの機能をつくり上げたのですが、あれから2 年が経過し、仕事が大きく発展しました。

将来の目標を教えてください。

もっと技術的な知識を身につけ、どの現場でも対応できるようになりたいです。基本情報技術者試験・応用情報技術者試験などの国家資格も取得し、お客さまから信頼されるSEになりたい。
いずれは自分から仕事を取りに行けるSEになり、「Iさんがいないとダメ」という存在になることが目標です。
もうひとつの目標は、結婚・出産しても仕事を続けること。女性の先輩の中にも育休後に復職された方がいるので、私もぜひ子育てしながら仕事をも続けたいです。当社は育休制度が整っていますし、残業もほとんどないので、充分に可能だと思います。